MENU
馬を感じて
ホースマインドを学ぼう
忙しい日常で嫌なことや心に
悩みを抱えていませんか?
「癒される」「セラピー効果」のある
馬達と触れ合って癒されましょう!
当サロン代表 矢部裕之

はじめまして。
馬に携わりたい!馬の魅力を伝えたい!
サラブレッド、競走馬、乗馬、ポニー、引退馬などを通じて、
ジャンル、スタイルに捉われない「ホースマインド」を感じることができるサロンを立ち上げました。
少々お話して、恐縮ですが、目を通して頂けると有難いです。

私自身競走馬の馬主として

私自身競走馬の馬主として

私は現在ヤベゴースイートという3歳の女の子の馬主であります。
競走馬の馬主になったことも当サロンを作ったきっかけの1つです。
私の娘であり、スイートも私を認識していて、会うたびに二人でグルーミングぽいことをして愛情を(?笑)感じている時が、とても幸せな瞬間です。
その様子に、ホースマン達もビックリして「大丈夫ですか、噛まれませんか」と心配しています(笑)。時々(いつも!笑)甘噛みされますが(汗)。
船橋競馬場所属の馬で、デビュー3戦目で初勝利も飾りました。
馬場入りする前にテンションがすごく上がるのと(笑)、スタートダッシュが、とても速くて、いつも先頭に立つ、少し(少し?)勝気な女の子です。
身体は小さいのですが、一生懸命走る、とても真面目な性格です。

ポニーとの出会い!
 -馬は人を癒す!-

ポニーとの出会い!-馬は人を癒す!-

馬主となったきっかけは、2年前の6月に都会の神社にて、ある1頭のポニーと出会ったことでした。
その時期、私は公私ともにうまくいかず、投げやりと絶望感の日々を過ごしていました。
仕事もせず、都心をふらついていた時、偶然に立ち寄った神社でした。
都会に馬(ポニー)がいることも珍しく、その神社の参拝客たちは目を留めると喜んでポニーに身を寄せていきます。
「○○ちゃーん!可愛いー!」 「こっち向いてー!」
その歓声を聞いても、ポニーはジーッとしていてそれを受け止めています。
私にはその姿が、「可愛い」というか、「むしろ耐えているのかな、辛いだろうな」と感じました。と同時に「我慢強いな,偉いな」と、尊敬の気持ちも芽生えたのです。
騒がれて、ポニーにとってはストレスかもしれません。が、あの綺麗な目で、たたずんでいる姿を見て、すぐに感情的になる自分にハッとさせられました。
どんな時も穏やかにいるということを、ポニーに、「あの目」に教えられたのです。
それ以来、私は週に何度もその神社に通うようになったのです。
ポニーの目を見て、優しい表情を見て、自分自身が癒されていくのが分かりました。
私は馬が人を癒してくれる「不思議な力」を感じて、馬の事をもっと知りたくなっていきました。

競走馬専門の獣医師

競走馬専門の獣医師

神社の馬(ポニー)がきっかけで、今は一戦を退きましたが、競走馬専門の獣医である友人に私は、色々と馬について学ぶようになりました。
あろうことかその友人は、多くの名馬を診察した筋金入りの競走馬専門の獣医師です。
自然と競走馬の事をよく教わるようになりました。
レースが近づくと、飼い葉(ごはん)を食べなかったり、馬の半分が胃潰瘍といわれていること、利口でレースを分かっていることなど、色々なことを私に話してくれました。今まで普通に走るのが当たり前と思っていましたが、そのような話を聞いて、人間の陸上選手と同じで、すごいスポーツ選手なんだと痛感させられました。
「サラブレッドは誇り高きアスリートである」と、
私はいつしか馬達に尊敬の念を抱くようになりました。
馬について質問責めの私に、友人は、自分が携わった競走馬専門の育成牧場を紹介してくれました。
牧場長から、「いつでも馬を見に来ていいよ」と言われ、嬉しくて足繁く通いました。
が、そこは馬主さんから競走馬を預かっている競走馬専門の牧場です。
いつしか私は馬主ではなく馬無し(笑)なので出入りするにも気が引けるようになりました。
牧場長は「気にするな、いつでも来ていいよ」と言ってくれましたが、私もその牧場に馬を預けて気兼ねなく来場したいと思い、競走馬の馬主資格もないまま、新馬を買って、馬(スイート)を預けてしまったのです。
それが私の馬主としての始まりです。

競走馬に携わって

競走馬に携わって

競走馬の馬主といっても、私は直接馬を育てたり調教などはできませんが、調教師や厩務員、育成牧場など、いわゆる「ホースマン」達との打ち合わせや、乗馬を始めたり、馬と触れ合うことが日常化していきました。徐々に馬の世界が分かっていくようになったのです。
例えば、私もそう思っていて、よく耳にした話がありました。引退したら競走馬はかわいそう、行き場がないなど。しかし、それは違うということも分かりました。
競走馬は引退したら、そのほとんどが乗用馬として各地に引き取られるそうです。
そこで乗用馬になるための調教をうけ第二の馬生が始まります。
しかし、馬も1頭1頭性格が違います。穏やかに人を乗せられる馬もいれば、気性の強い馬もいます。調教がうまくいかない馬も数多くでてきます。
そんな馬達が行き場がなくなるのです。
私の知る競走馬の育成牧場長は、引退や馬主の事情などで、乗馬牧場に送り出す際に「お願いだから、どうか食肉にはしないで」と言って送り出すそうです。
「競走馬は可哀想」、「食肉」、「残酷」等、都市伝説のような言葉を、よく聞きますが、ホースマン達は、誰もそのような事を望んでいません。むしろ、それらの言葉は彼達の前では、「禁句」なのです。サラブレッドについて語られる「外側」の声とホースマン達の「内側」の声とのギャップを感じ、そのあたりも「何か伝えられないか!」と思うようになりました。

そして「ホースマインド」を!

競走馬に携わって

競走馬、乗馬、ポニー、ホースマン達などの触れ合いから、本当の馬の事を知ろう!そして自らのホースマインドを習得しよう!
そして馬を感じる生活を送り、豊かさ、穏やかさを身に着けていく!
競馬が好き、動物が好き、など、きっかけは色々あっていいと思います。
少しでも興味を持たれた方々の会員参加を是非ともお待ちしております。

令和3年8月吉日
当サロン代表  矢部裕之

会員募集概要

正会員(ホースマインド会員)
会費 10,000円/月

馬を通して自身も豊かになれるホースマインドを学ぶ講座を開講します。
日常生活に疲れを感じている方、仕事に行き詰っている方、「馬が人を癒す」、「セラピー効果」等に興味のある方、是非馬を介して癒されていくのを感じてみてください。

◇ 内容 ◇

  • ・当サロンにて月に3回ホースマインド講座を開講(予約制)
  • ・ドリンク付き(無料)
  • ・提携している牧場やポニー、ヤベゴースイート号に会いに行って触れ合えます!
  • ・ホースマンによる講演会の開催(年数回)

サロン外観
サロン会員
会費 2,000
(ドリンク付チケット4枚分)

馬に関する書庫などサロンのギャラリー活用や、サラブレッド全般について語らえるサロン会員コースです。
競馬を楽しんでいる人たちも、関係者からの一歩踏み込んだ情報を得ることができます。
当代表オーナーの愛娘であるヤベゴースイート号に関する近況報告や、サロン提携馬の出走情報なども!
環境の整った当サロンへ気軽にお立ち寄り頂き、馬談義に花を咲かせましょう!

◇ 内容 ◇

  • ・ドリンク付きチケットを持参し当サロンへ来店
    (月4回までご来店可能です。)
    (チケットは2カ月間有効です。)
  • ・うまレターの配布等、馬に関する書物や情報の発信
お願い
オンラインでもご来店でも可能です!
座席数に限りがございますので、ご来店の際は事前にお電話、メール等でご予約頂けますとスムーズにご案内できます。
ご協力よろしくお願い致します。
まずはお気軽に当サロンへ
お問い合わせください。
  • 電話でお問い合わせ
  • メールでお問い合わせ

知って頂きたいこと
-引退馬牧場支援-

競走馬は引退したらどうなるの?
競走馬は引退したらどうなるの?

「引退したら食肉になるの???」 「可哀想!」
など、引退後の競走馬(サラブレッド)が、その後どうなるのか心配される声をよく耳にします。果たして本当に引退した競走馬は行く場所がないのでしょうか? 本当に?
それは、少し違います。
私は競走馬の育成牧場に、「引退して行き先に困っている馬はいないか?」
と、尋ねてみましたが、「今はオークションなどもあり、引き取り手のないサラブレッドは、まずいない」との答えが返ってきました。
その行き先は!?

競走馬は引退後乗用馬になる
競走馬は引退後乗用馬になる

実はほとんどのサラブレッドは、引退後乗用馬になるために各地の乗馬牧場に引き取られていくのが現状です。
そこで、穏やかに人を乗せるための調教訓練を受けますが、その「穏やか」が厄介なのです。考えてみてください。馬も1頭1頭性格が違います。
競走馬でも、ゲートを嫌う馬などがいるように、乗用馬も同じです。
素直に自分の背中に人を受け入れる馬もいれば、嫌がったり、気性の強い馬もいます。
穏やかに人を乗せられる馬は乗用馬として迎えられますが、そうでない馬は乗用馬として使えないのです。

その馬たちはどうなるのか
その馬たちはどうなるのか

乗馬で使えない馬たちは、食肉工場に送られたり、処分されるとよく言われています。
私は経済動物という言葉は好きではありませんが、どうやら馬はそれにあたります。
使えなくなったら処分される…。
競走馬という大役を終えて、乗用馬として穏やかな余生を過ごせれば良いのですが、その調教がうまくいくとは限りません。
競走馬は多少の気性難であっても、早くゴールを駆け抜ける事が目的ですが、乗用馬はそうはいきません。
「もし人に怪我をさせたら」等、気性が強ければ、乗用馬として不適格となります。
そうなってしまったら?
そんな馬たちの「行き場」がないのです。
知って頂きたかったのは、「競走馬かわいそう」ではなく、乗用馬になれなかった馬達が「そう」なのです。
例えば、引退馬の支援寄付金を募集する団体がありますが、保護したといっても短期間で、そこから乗馬牧場に売ったりもするそうです。
その馬達の「その先」はどうなるのでしょうか。

引退養老馬牧場支援活動
引退養老馬牧場支援活動

グレードレースなどに勝利した人気馬などは、行き先に困らないともいわれています。
また引退競走馬の支援団体なども、その活動をしていますが、馬の寿命は20年~30年です。その期間支援するのも大変なことで、一時的ではなく終生にわたって面倒をみる養老牧場があります。
「終生にわたって」支援する!助けになりたい!
当サロンは、そんな頭のさがる牧場に、何か力になれたらと思い、活動の一環にしたいと存じます。皆様の温かいご理解とご協力を、どうか宜しくお願いいたします。

引退馬牧場への募金

「終生にわたって」
馬の面倒を見ている牧場へ
温かい支援・寄付を!
皆様の心優しい支援を
馬達の面倒を長期にわたってみている引退馬・養老牧場への寄付の募集を開始しました。馬の維持費は相当なものです。それでも行き先のない馬を引き取って永住させてくれている心ある牧場に、何かご協力できないかと思い、立ち上げました。
恐縮ですが、そんな思いに賛同してくれる方々のご厚意をお願いいたします。
寄付金は例えば12月、3月、6月、9月など3カ月に一度のペースで集まり次第、経費を差し引いたおよそ全額を引退養老馬牧場に寄付いたします。
寄付予定牧場については寄付の際に公表し当サロン会員の方々とご一緒して牧場に行ってお渡ししたり、その様子も配信してまいります。
募金につきましてはホームページの「引退馬牧場寄付収支欄」で随時ご報告させて頂きます。寄付を下さった方の公表は原則行いませんが、ご希望者には問い合わせフォームから入力頂ければ1口以上の方にブログで随時公表してまいります。
また、2口以上の方には支援カードを差し上げます。
皆様の心あるご支援をどうかよろしくお願い致します。
引退馬牧場への募金
引退馬牧場寄付金収支欄
お知らせで随時発表いたします。
振込先
常陽銀行松戸支店(ジョウヨウギンコウマツド支店)
普通口座 8005062
ヤベホースサロン引退馬牧場支援金
引退馬牧場支援クレジットカード
クレジットカードでの募金はこちら

※1口1000円~の寄付をお願いしておりますが、心ある方々のお気持ちで100円単位でも構いませんので、どうか宜しくお願いいたします。

■お知らせお知らせ一覧 
2021.10.15 「FARM RESOT  ONJUKU」ご訪問
水曜日千葉県にある「FARM RESOT  ONJUKU」に行ってまいりました 代表の新藤郷子さんは、学生時代から馬術をはじめ現在に至ります。 ブリティッシュやウエスタンの乗馬指導はもちろん映画・ドラマ・CMでの馬の起用や神社・祭り・オリンピック事業など数々の馬事に携わった経験をお持ちの馬のスペシャリストです。 2020.8.8-9HERMES〔エルメス〕丸の内リニューアルオープンで東京駅丸の内周…
2021.10.12 来店受講再開しました!
コロナも落ち着いてきて来店での対応も再開致しました まだ油断できませんが 会員申込ももちろん嬉しいですが、興味のある方はギャラリー見学や馬のお話だけでも結構ですので 是非問い合わせ頂けたらと思います。 船橋競馬は3歳も前レースをもってクラス分けされみたいで、ヤベゴースイートは1200mの古馬も混じったC2クラスでの出走となりそうです。 初の古馬との対戦になりますが、そろそろ中間追切にはいる頃だと思…
2021.10.07 引退馬入厩
スイートが退厩したと同時位に育成牧場に引退馬が入厩しました 牧場関係者自ら引き取った馬で、まずはほかの馬達の誘導馬として徐々に慣らしていき 将来乗用馬として送りだせるように、時間をかけて仕上げていくそうです 乗用馬として使えるように調教していき、将来どこの乗用牧場でも引き取ってもらうような穏やかな馬に育て上げるとのことです。 ホームページでも書かせて頂きましたが、馬自身も乗用馬になるということは簡…
2021.10.04 馬とグルーミング2 You tube UP
You tube 第四弾 「馬とグルーミング 2」UPしました。 https://youtu.be/Hb2U46lUsuk 後半の絵は首を振って一見可愛く映っていますが 実はテンションが高く不機嫌の合図とも取れます💦 おそらく、お腹が空いて休憩中の厩務員さんが来るのを待っているのでしょう 実はスイートはテンションが高いところがあります。 特に馬場入りの際には、ハイテンションになりま…
2021.10.01 うまレター10月号届きました!
毎月月初に届く「うまレター」。 競走馬の専門小誌ですが、中央・地方問わず特集やレース満載で読み応えがありまよ。 当サロンに御越し頂ければ、先着順で差し上げています。 ちなみに今月は、小倉記念を勝った私の親戚馬ナムラクレアが特集されていて嬉しかったです ヤベゴースイートは育成厩舎での二か月の夏休みを終え、 明日から船橋競馬場に入厩します。 本人(スイート)は、明日出発の事など分からないでしょうね 育…
2021.09.28 競走馬の過酷さ
船橋競馬開催二日目ですが、ヤベゴースイートの出走は次回開催の10月25日からになりそうです。 前レース7月21日三歳選抜馬 左海ジョッキーを背に出走しましたが 熱中症のような症状に襲われ3角手前でスローダウンして残念な結果におわりました。 大心配しましたが、次の日の朝に調教師からの電話でスイートの無事を確認し、ホッとしました。 先日のJRAで、私の応援していたヨカヨカが北九州記念優勝直後の地下馬道…
2021.09.21 SNS近況報告
九月よりインスタグラム等SNSで当サロンの活動を少なからずUPしてきましたが 馬関係等お友達も出来、交流も広がって徐々に認識されて来てとても嬉しいです。 これからも、競走馬をはじめとし馬たちの本当の姿を配信したいと思います。 You Tubeにて、「みんなの知らない競走馬の事!第一回ゲート編 」作成中です。 マニアックなお話をしたいと思います。   (ちなみにウマくんのイラスト描いてみま…
2021.09.13 募金箱作成中!!
引退馬牧場支援金用募金箱を作成しています。 引退馬牧場の支援にご興味ありましたら、詳細は是非ホームページをご覧ください。 https://yabehorse-salon.com/ep/wp-admin/#support 皆様の温かいご支援を頂けましたら、幸いです。     …
2021.09.13 引退馬牧場支援について
福島県いわき市の㈱マックスインターナショナル様(車屋さん)より30口の温かい 御支援頂きありがとうございました。法人様より初めてのご支援となります。 今後も個人様法人様を問わず、ご支援頂けましたら幸いです。      
2021.09.10 You Tube “馬と追いかけっこ🐴ウマくん” UPしました
サロンのマスコット🐎ウマくん You Tube初登場!! ぜひ、ごらんください。チョーかわいいですよ。 “馬と追いかけっこ🐴ウマくん” https://youtu.be/mWWW99Lr9vQ  
2021.09.09 You Tube 再生1000回 達成!!
You tube ヤベホースサロン”馬とキスグルーミングができる男”が再生1000回突破しました。 https://www.youtube.com/watch?v=QADVctX3UaI なにしろ初めてのYou Tube、下手くそな私が撮った画像なので 技術もなく申し訳ございません。徐々にレベルアップしたいと思います。 ただ馬との自然なやり取りをそのままお伝えしたいのでご了承ください。 第三弾 当…
2021.09.05 小倉2歳ステークスG3優勝🏆️
勝ったのはナムラクレア。 ナムラの冠で走っている馬は何をかくそう、私の親戚の馬です。 スイートも活躍して、早く認めてもらいたいです☺️            
2021.09.03 ウマくんです!
我がサロンのマスッコットボーイその名も「ウマくん」 ウマくんの写真アップしました。 サロン会員の方々は予約頂ければ、お会い出来ますよ! 性格はチョー穏やかウマくんです。    
2021.08.31 You Tube動画UPしました 馬とハムハム男ヤベゴースイート
現在夏休み中のヤベゴースイート、とても元気でした。 復帰予定は10月開催船橋競馬場になりそうです。  
2021.08.31 オンライン受講はじめました!!
コロナ禍のこの状況なので、オンライン受講歓迎致します。 昨日のパラリンピック馬場馬術・総合馬術等、 馬術は主に、10歳から15歳、そして外国産馬の血統が定番です。    

事務所概要

サロン名 ヤベホースサロン
代表者 矢部 裕之
所在地 千葉県松戸市小金きよしケ丘3−20−2
シャンボール新松戸105
電話番号 047-344-7730
FAX 047-344-7782
URL https://yabehorse-salon.com
営業時間 11:00-17:00 (定休日:火・水)
アクセス JR常磐緩行線 北小金駅 徒歩11分

お問い合わせ

下記のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
※必須入力項目です

お問い合わせ種別
お名前
ご住所
電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容


このページのトップへ戻る